二重整形で眼力美人を手に入れよう~口コミから広がる未来~

部分切開の施術

医者

二重整形で特に重要なことはしっかり二重をキープできるかということです。埋没法であれば、糸を内側から入れて二重の状態を固定するのですが、糸が切れてしまうとも元の状態に戻ってしまうことがあるのです。これと比べて二重の状態を絶対にキープできる方法が部分切開法と呼ばれる二重整形施術です。二重整形施術の方法は基本的にまぶたに麻酔をしてその表面にメスで二重になる線を入れるのです。このとき糸を使うのですが、埋没法とは違い、数日で抜糸するので、糸をまぶたに入れたままという状態にはなりません。そのため、安心して施術を受けることができるでしょう。
二重整形はメスを利用する施術となっていますが、しっかり麻酔を注射することになるので、施術に痛みを感じるということはありません。痛みを感じることもなく二重になれるのです。それでも口コミで部分切開法は怖いというコメントがありますが、麻酔の種類を変えれば解決できます。クリニックによっては局所麻酔だけではなく、他の麻酔なども用意しているので、安心して施術を受けることができます。施術を受けるということは誰でも不安を感じるものです。このような不安を取り除くための麻酔や意識を一時的に飛ばしておく麻酔などもあるので、このような麻酔を実施してくれるクリニックを選びましょう。埋没法が最適なまぶたとは腫れぼったい一重です。このような一重はまぶたに脂肪が溜まっているので、これを取り除くことでスッキリシャープな二重に仕上げることができるようになります。
部分切開法ならこのような腫れぼったい一重でも切開した部分から脂肪を抜き出すことができるので、キレイな二重が完成するというわけです。
口コミでも定評のある部分切開法にチャレンジするのであれば、具体的にどんな仕上がりになるのか症例写真を確認する必要があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加