二重整形で眼力美人を手に入れよう~口コミから広がる未来~

たるみを無くす

青背景の女性

まぶたのたるみは生まれつきの人もいますが、そうではない人も多いのです。その原因は老化によるものであり、メイクがいくら上手な人であってもキレイに修正することは難しいでしょう。そこで根本的な原因からこの問題を解決する方法として注目されているのが、眉毛下切開という施術です。この二重整形施術はまぶたのたるみを解決することによって、若い頃のパッチリ二重になれます。この施術はアイリフトと呼ばれることもあるので、クリニックでどちらの名称が使われているのか把握しておきましょう。施術方法はとても単純で、眉毛の下にあるたるんでいる皮膚を切除するという方法となっています。このときに自然な印象が保てるように少し引き上げる手法が一般的に行われています。また、この方法であれば確実なたるみ取りになるので、非常に効果的ですが他の方法でもまぶたのたるみは帰結することができます。その方法を上眼瞼切開と言います。この方法では二重まぶたのカタチを変えてしまうこともあります。一重から二重になりたい人であれば、最適ですが、もともと二重でそのカタチを維持したい人にとってはあまり良い施術ではありません。
そんな二重まぶたの治療ですが基本的に自然な印象を与えることが重要なので、アイリフトが人気なのです。この二重整形ならばまぶたの上を整形するだけなので、二重には全く影響を与えません。しかし見た目はかなり変化します。なぜならばたるんでいたまぶたが無くなることによって本来の二重まぶたがハッキリ見えるようになるからです。これだけの差ですが、隠れていたものがハッキリ見えるようになれば人間の印象はかなり変化するのです。アイリフトを受けるときには何ができるようになるのかもしっかり把握しておく必要があります。
まず、アイリフトを受ける人のほとんどが若返り効果を望んでいるのです。口コミでもこのような望みを持って受けた人が多いのですが、それだけが口コミで人気の理由ではありません。口コミでもあるようにアイリフトの施術は傷跡が目立たないのです。またアイリフトを受けることによって、一重のまぶたを二重にすることもできます。そこで、注目すべきポイントは眉毛の直下にラインのデザインを描くことです。なぜデザインを書いておくのかというとメスで切除する部分がしっかり判断できるようにするためです。また、施術後の傷は数日残るのですが、アートメイクをすることでほとんど見えなくなるので安心できます。これをしっかり医師に話しておければ施術もやりやすくなるので、より自分の臨む二重に近づけるというわけです。

このエントリーをはてなブックマークに追加