二重整形で眼力美人を手に入れよう~口コミから広がる未来~

全切開の施術

指差し

幅が広いパッチリ二重になりたいのであれば、全切開法と呼ばれる二重整形施術が人気です。口コミでも多くの人が、憧れの二重になれたという声が寄せられているので定評があります。
この施術はぱっちり二重がゲットしたい人だけでなく、重たい印象のあるまぶたの人にも最適な施術の方法となっています。そのため、キレイな二重にするためには欠かせない施術なのです。そんな全切開法の施術は、自分のなりたいまぶたに仕上がるようにメスを入れていきます。このときにまぶたの中にある脂肪を取り除く作業も同時に行ないます。まぶたの脂肪を取り除くことによって、以前のまぶたよりも非常にシャープな印象になるのです。脂肪を取り除いた後は、部分切開法と同じようにまぶたを元の状態に戻していきます。施術が終わってからは1週間後に抜糸をする必要がありますが、これで施術は完全に終了です。また、埋没法とは違い、全切開法では、永久に二重を維持することができるのです。
また全切開法が終わってから数日は二重の幅が広いので、あまり良い印象がしないと思う人もいるのですが、それは麻酔が影響している場合が多いのです。本来麻酔は痛みを消すために利用されるのですが、その影響で腫れしてしまうこともあるのです。わずかな腫れであってもまぶたは見た目をかなり左右する場所なので、二重の幅も広がってみえるのです。腫れは数日で引くので、問題なく生活できるようになります。
ダウンタイムは一般的な二重整形より長くなってしまうこともありますが、完成したときには他の方法よりも美しい二重になれるので、口コミでも話題になっているのです。
また数日の腫れをどうしても隠したいというのであれば、メイクにも拘ってみると良いのです。
メイクができるようになるまでは自宅でおとなしくしておくことが最適です。

このエントリーをはてなブックマークに追加